ブロードワイマックス グローバルip

昔のWiMAXはほとんどがグローバルIPを扱っていましたが、2013年より廃止になっていました。しかし、WiMAXを扱うプロバイダが増えたことにより、グローバルIPを使えるサービスが増えてきています。

 

その中でもブロードワイマックスは2015年9月より、ブロードワイマックス2+を利用しているユーザーにのみ、月額96円でグローバルIPを使えるオプションを追加しました。この月額料金は、他のWiMAXのプロバイダと同じ料金です。

 

また、登録料も無料になっています。利用するにあたって、事前の申し込みは不要で、利用方法としましてはWiMAX2+対応機器を準備して、接続先をグローバルIPオプション用に変更することで利用が可能となります。月額料金は日割り計算にはなりませんのでご注意ください。

 

サービス内容も変わりませんので、どこのWiMAXプロバイダが好きか、安価なのか、通信が安定しているのかで判断するのが一番いいでしょう。また、割り振られるグローバルIPアドレスは1つです。

 

グローバルIPアドレスが必要となる場面としましては、個人的なもので身近であれば、オンラインゲーム、他にはサーバを扱う際に利用することができます。実際の接続方法としましては、WiMAX2+対応機器に、接続先を設定し、プロファイルを作成するため、ブロードワイマックス公式HPのマニュアルを参考に接続しましょう。