ブロードワイマックス,uqワイマックス,違い

ブロードワイマックスとuqワイマックスの違いを比較検討

○事業者のタイプに違い
ブロードワイマックスとuqワイマックスの違いは事業者のタイプにあります。
uqワイマックスは自社回線を用意するMNO事業者がプロバイダサービスも提供しています。
そのMNO事業者から回線を借りているのがMVNO事業者です。
ブロードワイマックスはMVNO事業者がプロバイダサービスを提供していると言う違いがあります。
同じ回線を使用しているため、通信速度や速度制限などは同じです。

 

○料金プランに違い
その他に違いがあるのが料金プランです。
uqワイマックスではUQ Flat ツープラスギガ放題とUQ Flatツープラスと2種類の料金プランを用意しています。
それに対しブロードワイマックスでは2つのギガ放題プラン、2つのライトプランを用意していると言う違いがあります。
ギガ放題は1か月7GBと言う速度制限のない使いたい放題ができる料金プラン、その他の通常プランは速度制限のある料金プランである点では同じです。

 

○料金にも違い
料金プランだけじゃなく月額料金そのものにも違いがあります。
uqワイマックスのUQ Flat ツープラスギガ放題では通常4380円、最大3か月3696円です。
ブロードワイマックスのギガ放題月額最安プランでは通常4041円、1か月から2か月目は1185円割引の2856円、3か月から24か月目は500円割引の3541円となります。

 

 

実家暮らしをしていてる我が家にはインターネット回線はありませんでした。
あえてパソコンを持たないことで家族がリビングでいて、時間を共有することを増やす、というのが目的のためです。
パソコンがなければ確かに家族での時間は増えていましたが、インターネットはスマホで利用していました。
しかし、父が家電量販店で新しい共用パソコンを購入したことにより、急遽環境を整えなければならなくなったのです。
どうも店員さんに割引をたくさんしてもらって格安で購入できたらしいので、仕事用にも使いたいと考えていたそうなんですよね。
インターネットに詳しい友人に固定回線を引かずに安くできる方法はないかと聞いた結果、WiMAXというモバイル回線がいいことを知ったんです。
というのも、我が家は賃貸なので大掛かりな工事をするのも気が引けるし、住宅を購入することも検討しているため、いつでも移動できるようにとの考えからです。
いったん工事をしてしまうと違約金などが発生して、余計な負担がかかってしまうので、計画的に行わなければなりません。
モバイル回線という名目ですが、固定回線代わりに使っている人も多いそうなのでさっそく加入することを検討していました。
WiMAXを提供している各社それぞれ色々とありましたが、調べた結果ブロードワイマックスとuqワイマックスの二択に絞ったんです。
ブロードワイマックスとuqワイマックスはどちらもWiMAXを提供している業者でも違いがあります。
友人の場合は初期費用2万円弱がかかっても月額料金の安いブロードワイマックスに契約をしているそうです。
確かに月額料金が安いのは魅力的ではありましたが、我が家の場合毎月カツカツで生活をしている身なので、初期費用を用意できなかったんですよね。
uqワイマックスは事務手数料数千円、月々の利用料金、UQ Wi-Fiを使えることができる、と違いといえばこのぐらいです。
とくに、外でもインターネットを利用する機会が多かったのでUQ Wi-Fiが利用できることが決定打となりuqワイマックスを契約しました。
モバイルルーターなので持ちだしている間は自宅でインターネットはできませんが、家族がそんなにパソコンを利用する機会もないので大丈夫です。

やはりパソコンでインターネットをするようになってからは大画面でのコンテンツ鑑賞もスマホと比例して多くなるため、早い段階で契約をしておいて本当によかったです。